評判の二重まぶた化粧品で自前の二重を手に入れる
HOME >  本物の二重になれる最短コース >  マッサージの「最短6ヶ月コース」

マッサージの「最短6ヶ月コース」

「二重まぶたを作る化粧品ランキング」管理人

  • 「自力で自然な二重まぶたを作る方法ってあるの?」
  • 「毎日の努力や時間がかかっても、いつか二重になりたい」
  • 「整形手術はやっぱり怖くて無理…」

という方に朗報!
ここでは、自力で二重に近づく方法を紹介しちゃいます

目とまぶたのマッサージ&エクササイズで二重ゲット

自宅で日々、地道に二重まぶたに近づいていく「マッサージ方法」や、まぶたをスッキリさせる「目の体操」を発見しました。

もちろん、毎日の努力を積み重ねてこそ、ついてくるラインなので、二重まぶたを作る化粧品とのW使いをおすすめします!ぜひ、トライしてみてくださいね~

1、目を見開く体操で二重のクセ付け

まずは“うっすらライン”をつけるために、目を見開く体操からしていきましょう。
まぶたに脂肪が多く付いている人は特に、この訓練から始めることをおススメします。

【目を見開く体操】

  1. 鏡の前で、目玉を奥に引っ込めるようなイメージで、目を大きく見開く。この時「ギョロッ」と見開くのではなく、自然に大きく開くことがポイント。眉は動かさないようにする。
  2. 目が痛くなったらいったん閉じ、これを気がついたら繰り返し行う。1日15分程度~徐々に時間を延ばしていくようにし、慣れたら上目遣いでこの訓練を行うようにしましょう。

約1ヶ月~2ヶ月、地道にこの運動を続けることで、まぶたの脂肪が落ちてきます。約3ヶ月でまぶたにうっすらラインが付いてくるのが分かるはず!

【うっすら二重ラインを強化する体操】

  1. 目を見開く体操を続けて、目頭から目尻にかけて、うっすらとラインができてきたら、「上目遣いで大きくまばたき」をパチパチ繰り返す。
  2. ラインの部分の脂肪が内側に折り込まれるように、多くまばたきを繰り返すことがポイント。

せっかくステップ1で地道な努力を続けても、この時点では、何分かするとラインが消えて、一重に戻ってしまう人も多いんです

うっすらラインを強化して、定着させるためには、まぶたの線がただ折り込まれているのではなく、二重まぶたの「動き」や「視点」など色々なことを目の筋肉に記憶させなければならなりません。目を見開きながら大きくまばたきをすることで、脂肪を内側に折り込むラインを定着することができるのです。

さあ、ここまでくるのに最短6ヵ月!個人差がありますが、約半年程度で、二重まぶたが完成します。しかし、二重になりやすいタイプの人、まぶたの脂肪が多い人、むくみやすい人…等々によって個人差があるので、あせらずに継続していくことが大切です。

2、二重になれるミラクルマッサージ

二重まぶたにするための自宅でできるマッサージもご紹介します。

  1. 目の周りを3本の指の腹で外側から内側にくるくるマッサージし、最後はこめかみから顎に向かって老廃物を流す。これを軽く5回繰り返す。これでまぶたの余分な水分や老廃物を除去。
  2. 人差し指と中指で、アイプチのように目の両側を押さえ、二重の線をつくる。うつむき加減で二重を作り、上目遣いにして、そのままキープ。これを繰り返し行う。
  3. 驚いた時のように、眉毛を思い切り上にあげた状態で、目を半分閉じる。顔を動かさないように気をつけながら、目だけを上に見開いた状態でキープ。これを繰り返して、二重になる筋肉を鍛える。

確実にラインを作るためには、二重を作る化粧品との併用が効果的です。おすすめ化粧品について、詳しくは「二重まぶた化粧品ランキング」を見てみてください。

外出時は化粧品で、入浴後はマッサージをするなど、上手に取り入れて、パッチリ二重を手に入れましょう